読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まましゅっしゅの使い方。番外編②

お花がいつも、おうちにあるくらし。

あこがれています(*´▽`*)

 

実家の母はせっせと庭いじりをしていました。


育てる楽しさとか

美しさを愛でる瞬間とか

最近なんだかわかる気がします。

 

それでも、もともとは草花は眺める専門な私。

お庭を作ったりまではハードルが高い。


ちょこっと切り花を飾ったりする程度がちょうどいい感じかも(^^)

 


でも、切り花ってすぐ枯れちゃうんですよね。
とくに夏場は雑菌も繁殖しやすくて、あまり楽しめない。

 

 

 

そこで、思いついたのが

「まましゅっしゅ」の活用!

 

 

微酸性次亜塩素酸水「まましゅっしゅ」の有効塩素濃度は30~50mg/Lなので
植物に直接かけてもモチロン大丈夫です。

 

 

水を替えるときに「まましゅっしゅ」をしゅしゅっとしておくと、お花の持ちがよくなることに気がつきました。

 

 

 


夏場もこれで、お花を眺める時間が増えるかなー。

楽しみでーす(*^^*)